パチンコ屋でバイトはイメージが悪い?親や友人に言えない?

パチンコにたいするイメージはかなり個人差があります。

2千万人が遊ぶ国民的なレジャーであると同時に、パチンコ依存が問題となっているギャンブルでもあります。

パチンコ店で働く人にとっては、「親が猛反対する」「友人に言えない」といった悩みがあります。

ギャンブルのマイナスイメージ

どこまでいってもパチンコはギャンブルです。

これはしょうがないことなので、パチンコ店で働く以上は、イメージの悪さは諦めるしかないです。

人によってはパチンコにびっくりするほどのマイナスイメージを持っています。

ですから、パチンコ店で働いていると、バイトの話を迂闊に出せなくなります

相手がギャンブルに寛容なタイプか、拒否感を持つタイプかを見極めなくてはなりません。

私がパチンコ店で働いていたときは、仲の良い友人以外には内緒にしていました。

親にも内緒でした。正直に話しても猛反対はしなかったと思いますが、心配をかけたくなかったので。

なぜ親はパチンコのバイトに反対するのか

親が反対するのは、「なんとなくパチンコのイメージが悪いから」といった曖昧な理由だけとは限りません。

働く環境が何らかの悪影響をもたらすのではないか?という観点から反対していることがあります。

  • ギャンブル環境で働くことで、自身がギャンブルにハマるのではないか?
  • バイト仲間はギャンブラーが多くはないのか?そういう人から悪い誘いがあるのでは?
  • そういった環境で働いていると、大きなトラブルに巻き込まれるのではないのか?

こういった心配をしているからこそ、バイトに反対するわけです。

私が親に言わなかったのも、親はパチンコをいっさいやらない人なので、上記の理由で心配するだろうと思ったからです。

親が普段からパチンコをやっているなら、バイトのことを話しても大丈夫でしょう

私自身は、実際に働いてみて、それほど問題のある職場だとは感じません。普通のレジャー施設のバイトというイメージです。

親が反対したら普通のバイトであることを説得してみる

どうしてもパチンコ屋さんでバイトをしたいのに、親が反対しているなら、悪いイメージを払しょくするように説得してください。

  • 店員の仕事は安全:ホールで接客、玉運び、清掃
  • ギャンブルに負けた人々を観ることになるので、ギャンブルにはまらない(注1
  • 最近のパチンコ屋はごく普通のレジャー施設

こういったことを説明した方がいいでしょう。

特に、水商売のバイトと同じイメージでとらえているとしたら、「それは違う」と伝えましょう。

パチンコバイトは、ゲーセン・スーパー銭湯・ボーリング場といったレジャー施設と同カテゴリです。

それでも親が猛反対しているなら、別のバイトを探すことになるかも知れません。

注1
パチンコ屋でバイトをすると、パチンコ屋の免疫ができるので、店内に入りやすくなります。それまでパチンコをやっていなかったけど、バイトをしてからパチンコをやるようになった人もいます。自己責任で、ギャンブル依存にならないように注意してください。

【バイト求人サイト】 管理人おすすめトップ3

以下の3つはバイト掲載数が多くて、誰もが知っている有名サイトです。バイト探しはまずはここから。

1.タウンワーク
CMでお馴染みのタウンワーク。地域密着のフリーペーパーだけあって、地域の地味なお仕事が見つけやすい。

2.フロムエー
昔から定番のバイト求人誌。網羅性に特徴があり、あらゆる職種のバイトが見つかる。迷ったらここ。

3.ショットワークス
短期バイトならこのサイト。短期バイトの専門誌なので、他にはない短期バイトが掲載されている。

シェアする