引越しバイトのメリット

私は今まで多数のバイトをしてきましたが、引越しバイトは「おすすめバイト」のひとつです。

どういった点がおすすめなのか?についてご紹介します。

引越しバイトにはたくさんのメリットがあります。(最後にデメリットも紹介)。

(メリット1)仕事が簡単で気疲れしない

引越し助手・アシスタントは、段ボールや荷物を運ぶ作業員です。

トラックの運転もないし、顧客への連絡・金銭のやり取り等はいっさいありません。

シンプルに運ぶだけの作業員。

接客の気疲れもないし、金銭を扱う面倒もないし、運転をする緊張もない。何一つ難しいことがありません。

バイトはこのくらいシンプルな方が気が楽です。

(メリット2)仕事が思ったほどつらくない

引越しバイトのイメージは、「重い荷物を運んで、大変そう」というものでしょうか。

ピアノやタンスを必死になって運んでいるイメージかもしれません。

実際には、そんな大きな荷物はごく稀です。ほとんどは、ただ段ボールを運ぶだけ。

大きめの荷物は複数人で対応し、持てる状態で持つわけですから、つらくないのです。

荷物は台車で運ぶのが当たり前だし、重くてつらかった経験はほとんどありません。

(メリット3)給料が悪くない

シンプルな仕事なのに、給料水準がけっこう良いです。

日給で1万円は手堅い。

なぜ給料が良いかといえば、繁忙期にバイトが足りなくなるからです。引越しは春夏に集中するので、高い水準の給料を出しても人手がほしいわけです。

当然、そのコストはお客様が払う引越し代に転嫁されています。

(メリット4)日払いが多い

業者にもよりますが、日給制で日払いに対応しているところが多いです。

働いたお金がすぐに手に入るのは大きなメリット。

翌月25日払いだったりすると、現金を手にするのは当分先になります。

これが日払いなら、働いたその日に現金が手に入ります

ちょっと金欠なときにもありがたいバイトです。

(メリット5)早く終わることがある

日給でそこそこ給料が良いバイトは、通常は丸1日こき使われます。

しかし引越しバイトは、けっこう早く終わることが多い。

引越しバイトは早く終わることがあるのか?」でも書きましたが、夕方には帰れることが多いです。

午前中で終わってしまうと、給料が減ったり別現場に回されることもありますので、早く終わりすぎるのは損ですが。

いずれにしても、給料が良いわりには、拘束時間が短い印象があります。

(メリット6)体を動かすから食事が美味しい

体を動かした1日は、腹が減るから食事が美味しいです。

心地よい疲れがあるので、その日はぐっすり眠れます。

日頃から運動をしていて、体を動かしている人にとっては、当たり前かもしれません。

普段、それほど体を動かしていない人は、運動不足の解消に役立ちます。

(メリット7)バイトをはじめるのが簡単

引越しバイトは、履歴書不要・面接なしのところも多いです。

バイトをしようと思い立った時にすぐ始められる

他のバイトのように、電話で応募して、面接をして、結果を待って、研修に行って・・・という長いプロセスがありません。

面接で落とされることはまずありません。(繁忙期の大量募集時は特に)

→ 「引越しバイトの面接で落ちることはある?

誰でもすぐに始められるのは大きなメリットです。

(メリット8)短期ですぐにやめられる

引越しバイトは短期で募集するケースがほとんどです。

引越しシーズンなら、1日単発ではじめられます。

やめたいときにいつでも後腐れなくやめられる

これもメリットではないでしょうか。

(デメリット)オフシーズンは仕事がない

上記で数多くのメリットを書きました。実際、おすすめのバイトです。

「そんなに良いバイトなら、ずっとやっていればいいじゃないか?」と思った方もいるはずです。

しかし、引越しは繁閑の差が激しいので、オフシーズンになるとバイトの募集が打ち切られます

「もっと働きたい」と思っても、同じ条件で1年中働けるバイトではありません。ここがデメリットですね。

春夏の引越しシーズンなら、ぜひチャレンジしたいバイトです。

【バイト求人サイト】 管理人おすすめトップ3

以下の3つはバイト掲載数が多くて、誰もが知っている有名サイトです。バイト探しはまずはここから。

1.タウンワーク
CMでお馴染みのタウンワーク。地域密着のフリーペーパーだけあって、地域の地味なお仕事が見つけやすい。

2.フロムエー
昔から定番のバイト求人誌。網羅性に特徴があり、あらゆる職種のバイトが見つかる。迷ったらここ。

3.ショットワークス
短期バイトならこのサイト。短期バイトの専門誌なので、他にはない短期バイトが掲載されている。

シェアする