引越しバイトをしていて怒られる?怖くない?

引越しバイトのネガティブなイメージとして、「怒られる」というのがあります。

仕事中に社員の人から怒鳴られた・怒られた・パワハラではないかという話をネットの掲示板でたまに見かけます。

個人的な経験では、けっして怖い職場ではありません。静かな職場といってもいいほどです。

怒鳴られたのは例外的なケース

私が引越しのバイトをしていて、怒鳴られたことは一度だけです。

理不尽な理由だったので、相手も悪いと思ったのか、その後にあれこれと私に気を使っていました。

その人は悪い人ではないんだけど、気が短くて早合点したみたいです。

そういうケースが一度だけありました。まあ、仕事をしていれば、いろいろとあります。

それ以外ではただの一度も怒られたり怒鳴られたことはありません。

引越しの職場は、ときには気が短い人はいますが、怒ったり怒鳴ったりされることは滅多にありません。

バイトに責任があるケース

引越しのバイト募集は、面接なしで大量募集することが多いです。金髪・ヒゲなど、外見も自由だったりします。

当然、さまざまな人がバイトに集まります。

ときには非常識なバイトがいるかもしれません

そうなると、社員の人も怒鳴りたくなることはあるでしょう

にもかかわらず、そのバイトは自分のことを棚にあげて、「怒鳴られた」とネットで憂さを晴らすかもしれません。

ということで、ネットの噂話を真に受けない方がいいです。

熱血指導するような職場ではない

引越しの現場は、熱血指導するような職場ではなかったです。

どちらかといえば口数が少なく、みんなが淡々と仕事をするような職場です。

怒ったり怒鳴ったりするのは、ちょっとイメージできないような感じです。

体を動かすガテン系の仕事ですが、怖い人はまずいないので安心してください。

社員教育が行き届いている

今の時代、バイトを怒鳴り倒すような引越し業者があれば、ネットで大問題になります。

当然、引越し業者は、社員にたいしてバイトへの接し方を指導しています。

バイトにたいしてパワハラできるような時代ではありません。

むしろ、バイトは入れ替わりが激しく、すぐに辞めて、臆することなくネットで暴露します。

会社からみれば、バイトは外様であり、怖い存在でもあるのです

ということで、バイトをいじめるような引越し業者は皆無であると思われます。

【バイト求人サイト】 管理人おすすめトップ3

以下の3つはバイト掲載数が多くて、誰もが知っている有名サイトです。バイト探しはまずはここから。

1.タウンワーク
CMでお馴染みのタウンワーク。地域密着のフリーペーパーだけあって、地域の地味なお仕事が見つけやすい。

2.フロムエー
昔から定番のバイト求人誌。網羅性に特徴があり、あらゆる職種のバイトが見つかる。迷ったらここ。

3.ショットワークス
短期バイトならこのサイト。短期バイトの専門誌なので、他にはない短期バイトが掲載されている。

シェアする